Other Interests(DT2021の装着感/Snapdragon Wear 4100+/ジムニー話/続・BLM)

DT2021は装着感○

店頭で「DT2021」をチェック。


シリコンバンドの装着感が予想以上に快適。

ウォータースポーツやる人には最高じゃないでしょうか。

透明のシリコン素材なんて、安っぽい質感しか想像できなかったけど、その辺はDieselは上手いです。バックルのカラーが効いてます。

ただ、今じゃないんだよなあ。

店員さんに「そろそろ次の出るんじゃないですか…?」なんて聞いてみたけど、もちろん肯定も否定もするわけなく。

でも、すでに次のプロセッサは発表されてるしなあ。↓

なお、デザイン的には「DT2022」も好きな感じでした。


バンドは外側はハードなナイロン素材っぽいんですけど、内側はシリコンで痛くないのがミソ。



性能が数年前のスマホ並み? Snapdragon Wear 4100+の可能性を探る – Engadget 日本版

Qualcommのスマートウォッチ用プロセッサー、Qualcomm Snapdragon Wear 4100 Plus Platform

これが次のFossilプラットフォームにも採用されるんでしょうね。

つまり、Suunto 7やらDieselやら、その他のメーカーのFossilプラットフォームのスマートウォッチ製品の新作もそうなるんだろうなと。

で、やっぱり省電力化が進んでいるので、同じ容量のバッテリーであれば今年のモデルよりも長時間動作しそうな雰囲気です。

まあ、実際に出てみないとわからないところはありますけど。

あとはSuica対応になってくれれば。




ヒロシが語る愛車「ジムニー」30年落ちでもケタ違いの走破性 | Smart FLASH

JA11、僕も乗ってた時ありましたけど、完全に2シーターにして、後ろに荷物乗せる用車として大活躍でした。

幌仕様はカックイイけど、今年みたいな猛暑とか雨が降るときには厳しい。

ただ、キャンパーにとっては急な雨もポジティブハプニングだぜ!という感覚はわからないでもないです。

また乗りたいなあ。

シエラの車内サイズを拡張して、5ドアとか出してくれないかなあ。



日本の人種差別問題、「Black Lives Matter」で浮き彫りに – BBCニュース

日本語記事なのですけども、元記事は「Black Lives Matter pushes Japan to confront racism – BBC News」。

執筆者のアンドレアス・イルマー氏が今まで書いた記事には、日本に好意的な記事もあれば、そうじゃないものもあるけど、今回の記事は日本に住んでいるだけだと気がつかない見方にはどう言うものがあるのか?という意味で参考になるのではと。

1980年代には黒塗りのメイクをしてパフォーマンスするシャネルズというグループもあったけど、今では完全にアウトですよね。

時代が変われば常識も変わるんだけど、この辺についていけない人もそれなりにいて、そういう人たちの認識の入り口はやっぱりマスメディアであることが多いんだよなあ。

この辺変わっていって欲しいですけどねえ、、。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。