Other Interests(PS4が安い/Mahindra Roxor/高い自動車税/マリカー裁判)

なんかPS4が安い

色々調べたんですけど、PS5は(プレミアム価格以外で)すぐに入手するのは難しいことが判明。

で、じゃあ、SteamでPCバージョンを購入して、Parallels Desktop系かなあと思ったんですが、動作がどの程度のものなのかはやってみないとわからないし、Macでもコントローラー使いたいけど、その辺のチョイスも簡単ではなく、さらに今はmacOS Big Sur、Apple Silicon移行時の真っ只中。

PCバージョンを購入するのは簡単だけど、細々した出費(まとめるとそこそこの出費)の末に導入した周辺機器がすぐに使えなくなるっていうのは、安物買い銭失いの最もたるものなのでそれは避けたいなー、なんて思いつつ、関連情報を調べていたら、「PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB」がオフィシャルに安い。


念のため調べてみると、価格.comの「CUH-2200AB」の最安値は26,034円。

Amazonだと27,478円。

PS5は劇品薄状態ですけど、PS4だって発売してすぐは同じような感じだったし、安く販売されていることもあまり見たことなかったし、何よりも年末に「ペルソナ5」やりたいしポチリ。

到着は本日30日予定。こういう時のお急ぎ便は有能。

しかしながら、最初から「ペルソナ5 ザ・ロイヤル – PS4」にしとけば良かったのかも?

まあ、さくっとやってみて考えよう、、、。



印マヒンドラ、「パクリ騒動」で勝利 ジープそっくりSUV | SlashGear Japan

Mahindra Roxor、カックイイじゃないですか。

ハードトップじゃないと日本には合わないと思うけど。


アメリカのRoxorサイトではcoming soon的な雰囲気です。



ドイツは30年超保有で減税!! なのに…日本では古いクルマに乗り続けるのは罪なのか!! – 自動車情報誌「ベストカー」

日本は島国だし、コストがかかるのはわかるけど、ガソリンはTax on Taxだし、自動車税も車検時の重量税もとても高い。

携帯電話、NHKに続いて、この辺も見直しして欲しいところです。



「マリカー」裁判、任天堂の勝訴確定 損害賠償5000万円の支払い命じる: J-CAST ニュース
マリカー訴訟、任天堂の「大勝利」確定「コンテンツ産業の発展に極めて重要な意義がある」 – 弁護士ドットコム

マリカーは明らかにマリオカートのイメージを利用していたので、裁判すればそうなりますよねーという結果。

ちょっと気になるのが、任天堂が「公道カートビジネスに関しては、その危険性や事故の多さから社会的にも問題視されているといった報道もなされていた」という一文を入れていて、まるで悪役を成敗してやった的な雰囲気が出ているのはどうなんでしょうね。

任天堂もマリカーも結局ビジネスをやってるわけで。

普通に著作権侵害だったので勝ちました、今後も著作権違反には対処していきます、というのでいいと思うんですけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。