Other Interests(ベルキンMagSafe ワイヤレス車載充電器が2ヶ月待ち | 140W充電器ティアダウン | 維新躍進とか)

Belkin MagSafe ワイヤレス車載充電器が1~2か月待ちに

予定では昨日到着予定だった「Belkin MagSafe ワイヤレス車載充電器」。


なんと、いきなり「お届け予定日:2021/11/26 – 2022/01/02」になってしまいました。


中国の製造問題の影響っぽいなあ。

MagSafe対応iPhone 13 Pro Maxシリコーンケース – ブルージェイ」もゲットして、準備万端だったのですが。


仕方ないから他のにチェンジ、、、しないです。

13 ProはMagSafeアクセサリーの影響を受けやすいので、信頼度の高いメーカーのものを選びたいので。

でも、来年まで待つのはアレだなあ、、、。


ちなっておくと、アポー純正シリコンケース。いい感じ。

まず、色味の選び方とiPhone本体の相性の良さが際立つ系。

最小の装飾感で、しっかりApple製品。

純正は強いですね。



140W充電器ティアダウン

M1 Pro / Maxを採用した新型MacBook Pro 16インチの140W充電器ですが、窒化ガリウムを使って、高効率と高出力、(この出力のアダプターとしては)小サイズ化を果たしています。

その中身はどんな感じなのかみてみたいなーと思っていたら、ChargerLABが、16インチMacBook Pro用の140W充電器をティアダウン。

他のApple製品同様、ネジはほとんど使われず、接着剤が多用されていて、分解するにはほとんどのパーツを剥がしていくしかありません。

ハンダも溶かして、いろんなパーツを取り外し並べてみたところも撮影されています。

とはいえ、さすがにパーツの良し悪しや「お、このコンデンサーが使われてるのか!」といったようなレベルの電気知識は持ち合わせていないので、ただただ分解される様子を見るだけでした。

わかる方には、とても面白いかもしれません。

ティアダウンを楽しく見せるのにもテクニックがいるんだなあ。



立民「論客」相次ぎ落選 「批判だけでは支持されず」 – 産経ニュース
維新「第3党」の裏で何が 「吉村人気」だけではない底力と限界 | 毎日新聞

今までの野党って、対案もなく批判や難癖つけてばかりのように見えて、自民党がダメだと思っても別の選択肢にならなかったんですよね。

今回の衆院選は、自民も立憲もダメだわーと思っていた人たちが消去法で維新に入れてみようか、ってなったのかなーと。

個人的には維新の政策全てに賛同しているわけではないけど、今回、第3党に躍進したことは大きくて、この先、さらに支持層を増やしていけば、自民党がダメだった時に受け皿になれる可能性も出てくるかも。来年の参議院もだけど、次の衆院選だなあ。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA