Other Interests(今回の価格改定はMac買い替えサイクルに影響でかいぜ | EV革命が減速 | iPhone買うと箱に名前が入る刑)

Apple製品が円安反映の価格改定で、、

しかし、2時間のキーノートはしんどいですなあ。

そして、アポーストアがメンテになった時点で価格改定するんだろうなとは思ってたけど、、、軒並みたっけー!脂汗。

新型MBAもドルと比較すると、ちょっと高いように思えるけど、まあ仕方ないかなと思うんです。


ただ、他のMBも価格改定。


買うなら16インチを狙ってましたが、「梅」構成でこの価格。


M1 MAXだと478,800円でございます!


さすがに手が出ねえ、、っす。

まあ、円安なんで値上げは仕方ないとは思うものの、日本在住の僕らからしてみると生活費全般が高騰して、収入は変わってなくて、可処分所得が減っている状況なので、なかなかのインパクトですね。

まあ、欲しければ、というか、必要なのであれば買うんだろうけど。

MBP16(2021)の値段見ちゃうと、新型MBAは安く見え始めるから、この辺のマーケ手腕も侮れない

iPhone 14も覚悟しとかないといけない予感。まあ、来年まで待つのもあり、という気がしてきました。

16インチの快適さを手放せないし、今のMBP16(2019)をもうちょっと使うことになるかもなあ。



EV革命が減速危機、電池材料不足で車両価格高騰-トヨタ幹部が警告 – Bloomberg

電池そのものもなんでしょうけど、世界的に経済が悪くなると高騰したEVを買える人も限られそうで、そうなると今度はインフラ整備が進まないだろうし、ちょっと難しいんじゃなかろうか。



iPhone契約で“箱に名前記入” ドコモ「心苦しいが転売対策」 – ITmedia NEWS

転売対策で、転売目的ではないユーザーが不利益を被るのは変な話ですねえ。

ドコモからはiPhoneは買いづらくなったかもなあー。



2 Responses

  1. 中井正一 より:

    再度コメント失礼します。
    3月中旬にMBP14(2021)を注文し、当初の納期予定が4月下旬、上海のロックダウンの影響で納期が6月中旬になり、さらに到着予定が6月3日とのメールが届いたのが5月末。で、実際に届いたのは6月1日。案内は当日の朝早くでした。これまでの経験でも、注文時の予定も、直前の案内も全く当てにならないことは経験済みですが、今回もそうでした。一体どう言う管理をしているのかと、怒り心頭です。
    それはともかく、一時期は次のモデル(M2)を待つか?とも考えましたが、納期がいい加減だったことを除けば、結果オーライだったのかも知れません。数万円も値段が上がるとは思っていませんでした。M1PROの構成はやや中途半端という記事を鵜呑みにして、思い切ってM1MAXを注文したので、特に。

  2. M.Hirose より:

    いやいや、ここ数年で最高のタイミングでのゲットだと思いますよ!しかも、MAX。サイコーです。もちろん、納期の管理はアレですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA