実測値2711MB/sのThunderbolt 4対応ポータブルSSD「OWC ENVOY PRO FX」が発売

Other World Computingが「OWC ENVOY PRO FX」を発売。

240GBで28,600円から。

OWC ENVOY PRO FX」は、最大2800MB/sのポータブルSSD。

Thunderbolt 4/USB4対応で、外装は熱放散アルミニウム製ハウジング、ファンレス、IP67準拠、MIL-STD810Gの耐落下性能を備え、実測値で2711MB/sというテスト結果が出ています。

0.7mのOWC Thunderbolt 3認定ケーブル、USB3.0 Type-Aアダプタが付属。

Mac OS X 10.7 Lion以上、Windows 10 64ビット版、Windows Server 2016、Chrome OS、iPadOS13以上をサポートしていて、バスパワーで動作。

Macでは起動ディスクとしても使用可能です。


OWC ENVOY PRO FX
ホストポートの要件 ・Thunderbolt 3以降のポート、または
 USBType-CまたはType-Aポートのいずれかを備えたホストが必要です
ドライバー ・必要なし
標準メカニズム ・OWC Aura P12 Pro NVMe M.2 SSD
起動 ・Macのみ
チップセット ・Thunderbolt:Intel Titan Ridge
・USB:Realtek RTL9210
ドライブインターフェース ・NVMe M.2
認定 ・BSMI/CE/FCC/VCCI/RCM
データ転送速度(最大) ・Thunderbolt 3:40Gb/s(または5000MB/s)
・USB 3.2 Gen 2:10Gb/s(または1250MB/s)
プラグ&プレイ ・対応
電源 ・バスパワー
外部電源アダプタ ・無し
ベイ数 ・1
デバイスポート ・Thunderbolt 3(USB-C)ポート
セキュリティスロット ・非搭載
電源/アクティビティLED ・搭載
外装カラー ・ブラック
外装素材 ・アルミニウム
ノイズ ・0dB
サイズ ・長さ:11.0cm
・幅 :6.5cm
・高さ:2.0cm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA