macOS Big Surに最適化、30以上の新機能を搭載した「Parallels Desktop 16」がリリース

Mac環境でWindowsを実行することができる「Parallels Desktop 16」がリリース。

ホーム&スチューデント向けプランは79.99ドル、Proエディションは年間99.99ドル、アップグレードは49.99ドルです。

新バージョンの「Parallels Desktop 16」では、macOS Big Sur、 Windows 10 アップデートに対応。

世界で初めてmacOS Big Sur VMの3Dサポートを行っていて、マップ、ページ、Final Cut Pro、Adobe Premiereなどの多くのMac用アプリを macOS VMで実行します。


バージョン16ではパフォーマンスが大幅に向上。

起動時間は前のバージョンから2倍速くなり、Windowsの再開終了は最大で20%速くなっています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。