メカニカルジンバル/4K撮影/折りたたみ可能なドローン「DJI Mavic Air」専用の回転球体ガード「PAUI Oasis8 for Mavic Air」

PAUI株式会社が,ドローン「DJI Mavic Air」用の下水道点検に特化した回転球体ガード「PAUI Oasis8 for Mavic Air」を発売しています。17万4千円(税別)です。

DJI Mavic Air」は、メカニカル3軸ジンバル、32 MP スフィアパノラマ、100Mbpsの4K動画撮影、HDR(ハイダイナミックレンジ)写真が可能な折りたたみ設計のドローンです。

PAUI Oasis8 for Mavic Air」は、「DJI Mavic Air」専用の回転球体ガードで、下水道などの狭い空間で機体がぶつかったりするトラブルを防ぐ目的で開発されています。
130ルーメンの明るさのLEDライト「Fenix UC02」が2個付属しています。

LEDライト「Fenix UC02」は約8グラム。
球体ガード総重量は110グラム、最大直径44センチです。

飛行時間はLEDライト2個を搭載した状態で約10分です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA