日常使用で約21日間のバッテリー性能、MILスペックの耐久を備えた「SUUNTO 9 PEAK PRO」が10/25発売

SUUNTOが「SUUNTO 9 PEAK PRO」を10/25に発売。

All Blackは79,900円、Titanium Sandは98,890円です。

「SUUNTO 9 PEAK PRO ALL BLACK」は、GPSモードで最長40時間バッテリーが持続するバッテリー寿命と軍用レベルの耐久性を備え、SUUNTO最高性能のプロセッサーが搭載されたマルチスポーツウォッチ。

ユーザーインターフェースも直感的なデザインに一新。日常的な使用の場合には、約21日間バッテリー寿命が持続します

サファイアガラス、ステンレススチール、チタン (一部のバージョン) 素材などを組み合わせて作られた「SUUNTO 9 PEAK PRO」は米軍 MIL 規格に従ってテストされ、最大100mの防水性能も兼ね備えています。

95種類以上のスポーツモードがプリセットされ、ジムでも山でクライム中でも、最適なモードが使用可能。

Suuntoアプリでは、ルートやワークアウト、活動データの計画、分析、シェアを行うことができ、StravaやKomootTrainingPeaksなど、200種類以上のアプリと連携可能。

対応言語は英語、日本語など、22言語。

手首からの心拍数測定、リアルタイムの心拍数グラフ/心拍数の表示、パーソナル心拍ゾーン、フィットネスレベル(VO2max)などの表示などに対応しています。

SUUNTO 9 PEAK PRO ALL BLACK


バックライトはLEDですが、ディスプレイサイズは1.2インチ、解像度240 x 240。

Apple Watchと比べるとディスプレイサイズが小さく感じるかもしれないのと、Apple Watchほどの輝度はないけど、21日間使えるというバッテリー性能は魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA