ロシアで、App StoreとGoogle PlayのVPNアプリのダウンロード数が急増。人気アプリは1,200%以上増加

ロシアでVPNアプリのダウンロード数が急増。

Appfiguresは、2/27から3/5の期間、ロシアのApp StoreとGoogle Playの両方で、VPNアプリが上位を占めていると伝えています。

ご存知のようにVPNアプリを使い、VPNサーバー経由でインターネットに接続すると、IPアドレスによるアクセス制限を受けずにインターネット上の情報を見ることができます。

ロシアは自国内からFacebookなどのSNSへのアクセスを規制していましたが、現在はイギリスの公共放送「BBC」、アメリカの国営放送「ボイス・オブ・アメリカ」、ドイツの公共放送「ドイチェ・ウェレ」へのアクセスを遮断したことも発表しています。

先週火曜日の時点で、ロシアで最も人気のあるVPNアプリは、ダウンロード数が1,200%以上増加。

当社のApp Intelligenceによると、ロシアではApp StoreとGoogle Play全体で1日の平均ダウンロード数が10Kとなっていますが、火曜日には50万以上に増加。

このデータは先週のものなので、欧米主要メディアへのアクセス遮断が行われた今週は、さらにVPNアプリの利用者が増加する可能性があります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA