Gartner調査:中国市場でスマートフォン販売の鈍化傾向

Gartnerが,2015年第二四半期のワールドワイドのスマートフォン市場調査結果を発表しています。

Gartner Says Worldwide Smartphone Sales Recorded Slowest Growth Rate Since 2013


この期間のエンドユーザー向け出荷数は3.3億ユニット,前年比で13.5%増していますが,スマートフォン市場の30%を占め,セールスを牽引してきた中国市場が4%減となっており,全体に影響を与えているとしています。

なお,ワールドワイドのOSシェアはAndroidが82.2%(1.6ポイント減),iOSが14.6%(2.4ポイント増)となっています。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA