ステムが短くなった新型AirPods第3世代は今年発売予定、AirPods Pro第2世代は来年2022年に延期

Bloombergが今年以降のAirPods製品の予測を伝えています。


レギュラーラインのAirPods第3世代はステムが短くなり、現行のAirPods Proと似た外観で今年発売。

AirPods Pro第2世代はデザインを一新して、来年2022年発売予定。

新しいモーションセンサーを搭載してオンボードでのフィットネス・トラッキングを実現し、これはAirPodsの機能がオーディオ以外に広がる初めてのケースとなるとしています。

当初、Appleは新型AirPods Proを今年発売する予定でしたが、これは延期になったようです。

なお、ハイエンドモデルであるAirPods Maxについては、しばらくの間、新製品によるリプレイスは行われないようですが、カラーバリエーションが発売される可能性は考えられます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA