今年秋のApple新製品は5G iPhone、iPad Air、Apple Watch、オーバーイヤーヘッドフォン、HomePodとの予想

Bloombergが、Appleは10月に5G対応iPhone、今秋中にiPad Air、Apple Watchを2モデル、オーバーイヤーヘッドフォン、HomePodなどの新製品を発売すると伝えています。

image via:Svetapple.sk

この記事によると、Appleは今年後半に向けて、少なくとも7500万台の5G iPhoneの製造を発注。

新しいiPhoneは4モデルで、異なるデザインと画面サイズのバリエーションで展開されます。

7500万台の発注数は、2018年と同じ目標値で、サプライヤーは2019年にも7500万台を製造する準備をしていました。

ただ、今年はCOVID-19で各社が影響を受けている中で、Appleは例年と同じ目標値、あるいはそれ以上の発注をしていると考えられ、これはかなり強気の販売予測をしていることが伺えます。

iPad Airは、iPad Proのようなエッジ トゥ エッジのスクリーンとなるようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。