古いiOSバージョンのままiPhone 5/4s/iPad 4などを使っている場合、11/3以降に正しく動作しなくなる可能性あり(最新アップデート推奨)

Appleサポートが、2012年以前に発売された一部のモデルのiPhone/iPadのユーザー向けに日本時間の2019年11月3日 午前9時までに最新のiOSにアップデートすることを勧めています。

これはGPS週数ロールオーバーの問題に対処するもので、正確なGPS位置情報を維持し、正しい日時に基づいて機能する製品やサービス (App Store、iCloud、メール、Web ブラウザなど) を継続して使えるようにするために必要なアップデートとなっています。

対象となるのは、iPhone 5、iPad (第4世代) Wi-Fi + Cellular、iPhone 4s
、iPad mini (第 1 世代) Wi-Fi + Cellular、iPad 2 Wi-Fi + Cellular (CDMA モデルのみ)、iPad (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular。

現在、これらのiPhone/iPadを使っているユーザーは早めにアップデートを行うことが推奨されています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA