臨時休業前に購入したiPad Pro第3世代の返品案件は無事完了

3月上旬に購入した「iPad Pro 第3世代」の返品交換の件。

リオープンしたApple Store銀座に出向いて、先週末に全部解決しました。


先に結論だけまとめると、3月からの臨時閉店時にTim Cook CEOが「(返品期間に臨時休業になった場合)返品に関してはリオープンしてから対応するから心配はいらないよ」と言ってた通り、ちゃんと対応してもらえました。

こういうのをサクッと行えるところ、Appleすげーなーと思います。ありがたい限り。

そして、第4世代のiPad Proをゲット。


ただ、僕の場合、結果的に銀座店に2日連続で出向くことになりました。

これは別にAppleが悪いとかじゃなく、今の時期、ちょっと手間がかかる部分、返品時に知っておいたほうがいい部分があるので、少し書いておきますね。

今までの流れはこちらをどうぞ。



今はApple Storeにはなかなか入れない

まず、今現在のApple Store銀座の状況ですが行列ができていてなかなか入れません

金曜日には、”ダメもとアポ無し”で行ってみたのですが、案の定、この日は店頭でスタッフと相談して終わり。

行列はApple Storeの店頭から3つのブロックに分かれて、最後尾までは100mくらいはあったように思います。


これは列の最後尾。

銀座店に行ったことのある人なら、結構距離あるなーというのがお分かりいただけるかと。

ソーシャルディスタンスをとって並んでいるっていうのもあるけど、なかなか動かないです。

ですので、今はぶらっと立ち寄るのはお勧めしません。

「何を購入する」などの目的がはっきりしていても、入場制限があるので待ち時間が予想できません。

待ち時間を最小にして、なるべくスムースに返品交換を行いたいという場合には、先にApple Storeオンラインで欲しい商品を注文し、そのピックアップを路面店にする

で、当日予約時間に出向き、新しく注文した商品のピックアップと前に買った商品の返品処理を行ってもらう形であれば、待ち時間を少なくできます。

スタッフの方にも聞いた結果、これが一番良いでしょうとのこと。

ということで、アポ無しで行った金曜日はこの話を聞いて、そのまま帰宅。

帰宅後に、改めてオンラインで商品を購入。

ピックアップ時間を最短の土曜日にして、指定した時間に銀座店に再度出向きました。

そして、店頭スタッフに商品ピックアップで時間を予約してあること、同時に返品処理もお願いしたいという話をする

これで、あとは検温して入店という形になります。

ちなみに、小さな商品のピックアップのみの場合には店頭で手渡しで行われます。

僕の場合は検温→入店→手指消毒の後、担当スタッフが紹介され、すぐに問題なく商品ピックアップと返品処理、さらに新しいiPad ProのApple Care+の付与なども行いました。


同じようなケースで返品する人はそんなにいないのだろうと思いますが、今後しばらくの間は路面店の入場制限は続くだろうし、何かの時には参考にしてみてください。

なお、返品した場合の返金のタイミングは支払い方法で変わります。

詳しくはこちら「返品・返金 – ショッピングのサポート – Apple(日本)」にあります。



買い直したモデルはこちら

今回改めて購入したのは「iPad Pro 12.9インチ 128GB Wi-Fi + Cellular スペースグレー」。


結局、僕の使い方だと実質30GBも使ってなかったので、128GBで十分。

テザリングは面倒なのでセルラー。

ということで、この選択になりました。


第3世代が第4世代になったことで、CPUが8コアのA12Zになり、メモリーが4GBから8GB6GBになり、Wi-Fi6になり、カメラも強化されていますが、この辺は今は実感がありません。

Wi-Fi6対応ルーターは、もう少しこなれてきたら導入しようと思っていて、そうなれば普段使いでも速度アップの実感できそうですけど。



ケースはESRを使ってみることに

今回のケースは「ESR iPad Pro 12.9 ケース 2020」。


マグネット固定で、閉じたときにApple Pencilが落ちないようにする小さなフリップ構造もあります。

第3世代の時に使っていた「OtterBox Symmetry Series 360 Case」も良かったのですが、保護性能は高いものの、サイズが大きくなるという部分、USB-Cハブが取り付けにくい、といった部分で、今回は見送り。

最初はApple純正のSmart Folioを検討したのですが、Apple Pencilをホールドする構造がないので、これも見送り。


ESRは、Apple Pencilをホールドするミニフリップもあるし、安価(3000円くらい)なので使ってみようかなという程度のお試し感満載で導入しましたが、今のところ悪くないかも、という印象。

ケースのマグネットの強さは、普通に使う分にはiPad Proに装着しておくのに十分な強さだと思います。

以上、諸々ご報告兼ねてのレポートでした。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA