2022年の初めに10.9インチOLED搭載のiPadが発売されるとの見方。将来的にはiPad、MacBookにもOLED搭載か。

DIGITIMESが、来年のiPad、MacBookにOLEDが採用される可能性があると伝えています。

こちらはOLEDを使ったXDRディスプレイを搭載したiPhone 12 Pro。来年にはiPadにも搭載されるんでしょうか。

今年のiPad、MacBook Pro 14/16にはminiLEDのディスプレイが搭載されるという予想が相次いでいますが、今回は「来年2022年のiPad、MacBookにOLEDが搭載されるかも」という話です。

10.9インチの次期iPad製品にOLEDディスプレイを搭載され、生産は今年年末に開始され、来年2022年早々にiPad Proブランドの一つとして発売されるとしています。

Appleは将来的には12.9インチのiPad Proや16インチのMacBook Proにも有機ELスクリーンを採用することを検討中。

miniLEDとmicroLEDとOLEDすべてのスクリーン技術に関心を持っていて、異なる製品で異なるタイプのディスプレイ技術を採用するだろうと述べています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA