2022年のApple Watch 8は、さらに大型化の方向?ディスプレイ・サプライチェーン・コンサルタントCEOが意味深投稿

ディスプレイ・サプライチェーン・コンサルタントCEOのRoss Young氏が「2022年に発売されるApple WatchのSeries 8では、より大きなディスプレイを搭載してほしいと思いますか?」の問いに以下のように返しています。


来年のApple Watchは3サイズになっても驚かないで

ん?ていうか、今年のラインナップはすでに3サイズですよね。


おっと言葉が足りて無いので追記。>)↑この写真は画面比較のための写真で6が入ってるけど、今は「6」は販売されていません。
ただ、ラインナップは「7」「SE」「3」の3種類です。それぞれ、45mmまたは41mm、44mmまたは40mm、42mmまたは38mmというディスプレイサイズ。(追記ここまで

まあ、徐々に大きくなってきているのは事実だし、来年はさらにその方向に進むかも、って話なのかもしれません。

なお、Ross Young氏は今年の夏に「iPad mini 6はナローベゼル化で8.3インチディスプレイ搭載」と予測していて、これに関しては完全に的中しています。

Apple Watch 8は、もっと大きくなるかもなあ。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

1件の返信

  1. Suematsu より:

    こうして並べると、Series3の筐体でSeries6並の画面サイズも実現できそうですね。そうなると魅力的ですね~。
    まあ、ローガンズの僕としては(いま使ってるSeries6から)買い換えるとしたらSeries7ですが(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA