Apple Pencil対応、タッチ操作に最適化した合成ツールとレタッチツールなどを使える「Adobe Photoshop for iPad」がリリース

iPad用の「Adobe Photoshop」がリリースされています。

アプリ内課金のサブスクリプションで月額1,080円。30日間の無料体験版が提供されています。

プロフェッショナル向けの写真編集/ペインティング/グラフィックデザインツールとして定番の「Adobe Photoshop」のiPad版の最初のリリースでは、Apple Pencilやタッチでの作業に最適化した合成ツールとレタッチツールが提供されています。

パソコンで保存したpsdファイルのレイヤー構造、解像度が保たれており、iPadでもデスクトップと同じクオリティのPSDを出力することができます。

スポット修復ツールやコピースタンプなどの機能を使うことで、写真の編集や加工、不要なオブジェクトの消去を行うこともできます。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA