10000mAhに倍増、USB-Cポートが側面に移動で使いやすくなったワイヤレス充電対応、スタンド付きモバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery」が発売。

Anker JAPANが、容量アップのマグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)」を発売。7,990円。


Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)」は、iPhone13 / 12 シリーズをマグネット固定で充電できるワイヤレス充電モバイルバッテリー。


バッテリー容量は前モデル「622 Magnetic Battery (MagGo)」の2倍となる10000mAhの大容量。

iPhone 13を約2回充電可能です。

ワイヤレス充電は7.5W出力

Power Delivery対応で、最大20Wの入出力に対応したUSB Type-Cポートがあり、バッテリー本体を充電しながらiPhoneを充電可能なパススルーワイヤレス充電にも対応しています。

しかも、USB-Cポートは側面に移動したので、縦置き設置したまま充電も可能になりました。


前のモデル同様、スタンド機能もあります。

ただ、スタンドの幅自体が小さくなっているので、横向き設置は難しそうな感じもしますが、容量アップのワイヤレス充電モバイルバッテリーは一つゲットしたい感じです。

Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA