世界最軽量のハンドヘルドゲーミングPC「AYANEO AIR」が日本で近日予約開始

株式会社ハイビームが、深センAYANEO社が開発した、Windows 11 搭載ポータブルゲーミングPCとして世界最軽量のハンドヘルドゲーミングPC「AYANEO AIR」シリーズの日本国内正規版の発売に向けてティザーサイトを公開しました。
予約開始は近日中。


「AYANEO AIR」シリーズは、Indigogoでクラウドファンディングを実施中


「AYANEO AIR LITE」「AYANEO AIR」「AYANEO AIR Pro」の3モデルがあり、有機ELディスプレイ搭載モデルは世界最軽量の約395g、薄さ17mmの軽量でコンパクトなモデル。

画素密度は404 PPI。5.5インチディスプレイのFHD(1920×1080ピクセル)解像度。AF(防指紋)コート、ブルーライトも70%削減していて、長時間のプレイでも視覚疲労が起こりにくいとのこと。


CPUはAMD RyzenTM 5 5560Uプロセッサーを搭載していて、多くのインディーズゲームを解像度1080pで、AAAタイトルを720pでプレイすることができます。

日本でも待っている人が多いであろう「Steam Deck」よりも、「Nintendo Switch」よりも軽いというは魅力の一つです。


小さいとバッテリー持ちが心配ですが、どんなものでしょうね。

楽しみなポータブルゲームマシンが増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA