Belkin、HomeKit対応ナイトビジョン強化の「Wemo Smart Video Doorbell Camera」をアナウンス

もちろん、日本での展開はまだ不明ですが、これが最新のスマートドアベルの一つの形として興味津々。

Belkin USが、CES2022に合わせて「Wemo Smart Video Doorbell Camera」をアナウンス。


Apple HomeKit Secure Videoと完璧に動作するようにデザインされ、広い視野角、高品質のビデオ解像度、安全な録画機能により、自宅を安全にモニターする簡単で便利なソリューションとされています。

新しいWemoスマートビデオドアベルは、178度の大きな視野角と、1080P動画を撮影できる4MPセンサーを備え、さらに夜でもより鮮明な撮影ができるようにナイトビジョンを強化


電源は30VA以上の電力を持つ16~24VのACで駆動します。

Apple HomeKit Secure Videoに対応しているため、iCloudに動画を記録することができ、サードパーティのサブスクリプションに登録する必要がありません


アクティビティ・ゾーンを指定することができ、人、車、動物、宅配業者など、さまざまな種類の動きによってトリガーされて録画します。

「Wemo Smart Video Doorbell Camera」はDIY設置することもできますが、Belkinが提携しているOnTech社を通じて工事を依頼することもできます。


価格は249.99ドルで、北米では2月〜3月に発売予定です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA