ベルキン、最大8K@60hz、4K@144hz、HDR10+対応のUSB-C– HDMIソリューション2種類を発売

ベルキン株式会社が、最大8K@60hz、4K@144hzの解像度とHDR10+対応の「Connect USB-C to HDMI ケーブル」「Connect USB-C™ to HDMI 2.1アダプター」を発売。



「Connect USB-C to HDMI ケーブル」「Connect USB-C™ to HDMI 2.1アダプター」は最大8K@60Hz、4K@144hzに対応し、高解像度イメージング、コンテンツ制作などに最適なUSB-C– HDMIソリューションです。


最適な性能と色深度を実現し、高解像度の映像やゲームを高画質で楽しむことができます。

MacBook、Chromebook、PCなどのUSB-Cポートを備えたデバイスをHDMIディスプレイに接続することができるようになります。


 「Connect USB-C™ to HDMI 2.1ケーブル」はケーブル長2m。カメラとモニターを繋いで8K、4Kの映像を手元で確認するといった制作用途も想定されています。

「Connect USB-C™ to HDMI 2.1アダプター」ではHDMIポートのないデバイスからも映像の出力が可能となります。


どちらもUSB-IF認証済みで、NetflixやiTunesのHBR3、DSC、HDCPなどをサポート、WWCB認証(Certified to Word with ChromeBook)を取得しているため、さまざまなデバイスに対応しています。

各6,075円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA