ベルキン、M2/M1搭載Macでも3台に出力可能な「CONNECT Universal USB-C Triple Display Dock」を発売

ベルキン株式会社が、M2対応の「CONNECT Universal USB-C(R) Triple Display Dock」を発売。33,900円。

CONNECT Universal USB-C(R) Triple Display Dock」は、M2チップ対応で、 最大3台のモニターに4K映像を出力できる15ポートのドッキングステーション。


外部ディスプレイの接続はM1/M2チップ搭載マシンでは基本1台、M1 Pro/Maxは最大2台ですが、「CONNECT Universal USB-C(R) Triple Display Dock」はDisplayLinkテクノロジーを搭載していて、M2/M1チップセット搭載のMacBookでも最大3台のモニターに4Kの映像(60Hz)を出力することができます。


最大85W出力のPower Delivery3.0対応USB-Cポートの他に、USB-C3.0ポート、5つのUSB-A3.0ポート、10/100/1000イーサネット、3.5mmマイクジャック、3.5mmステレオヘッドフォンジャック、HDMI(4K) x 3、DisplayPort x 2の合計15ポート。


DisplayLink規格対応のため、MacBookだけでなく、ChromebookやWindowsなどの映像出力可能なUSB-Cでも使うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA