ベルキン、0.33mmで抗菌機能を備えるプライバシーフィルム「SCREEN FORCE™ 強化ガラスプライバシー抗菌画面保護フィルム」を発売

ベルキン株式会社が「SCREEN FORCE™ 強化ガラスプライバシー抗菌画面保護フィルム」を発売。

OVA080zz(iPhone 13 mini)、 OVA081zz(iPhone 13・iPhone 13 Pro)、 OVA082zz(iPhone 13 Pro Max)、各1,618円。


SCREEN FORCE™ 強化ガラスプライバシー抗菌画面保護フィルム」は、薄さ0.33mmで画面タッチスクリーンの感度を維持し、スムーズな触り心地を実現している日本製の9H硬度のプライバシーガラスフィルム。


プライバシーフィルター技術「マイクロルーバーテクノロジー」で開発された高度な2ウェイのサイドフィルターにより、 横からの覗き見から防ぎます。


ガラスフィルムには抗菌剤が含まれていて、変色や劣化の原因となる微生物の増殖が起こりにくくなっています。


貼り付け用の位置調整トレイにより、正確に気泡が入ることなく画面に貼り付けることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA