CarfectionがiPhone 11 Proだけを使って撮影した「Bullitt Mustang」の試乗動画を公開

Carfectionが、iPhone 11 Proだけを使って撮影した、Bullitt Mustang(Mustang GTのスペシャル・エディション)の試乗動画を公開しています。

Bullitt Mustang: We Shot This JUST On An iPhone! | Carfection 4K

iPhone 11 Proだけでも、これだけのクオリティで撮影出来るということに驚きます。

また、iPhone 11 Proのカメラのポテンシャルがよくわかる動画ですが、Carfectionのプロデューサー Charlie Rose氏は、カメラアプリのユーザビリティの面では大変苦労した様子をインタビューで明らかにしています。

まず、フォーカスを変更するには大きなホイールを操作しますが、タッチスクリーン上の小さなアイコンをタップするのに苦労したそうです。

これは特にロー・アングルからの撮影時で、スクリーンを見ることができない角度の場合に起こっていました。

また、セカンド・ディスプレイとしてiPhone XS Maxを使い、プロフェッショナル・クオリティの写真撮影と動画録画機能を備えているカメラアプリ「‎FiLMiC」と組み合わせて、iPhone 11 Proの操作を行うこともトライしましたが、遅延が大きく非常に難しかったそうです。

ただ、「‎FiLMiC」の基本機能、撮影機能や設定(ISO、ホワイトバランス、シャッター速度、マニュアル・フォーカス)については、高い評価となっています。

結論としては、(iPhone 11 Proは)普段の撮影機材のレギュラー・ポジションには物足りないが、いつも使用している機材にトラブルが発生した時の頼みの綱としての役割はあると思うと述べています。

なお、Carfectionがいつも使っている撮影機材で撮影された「Lamborghini Huracán Performante Spyder」の試乗動画はこちら。

Lamborghini Huracán Performante Spyder | Carfection (4K)

確かに、iPhone 11 Proでの撮影動画よりも、よりダイナミックにディテールのフォーカスが行われていることが解ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA