Dylan氏:MacBook Pro 16インチ、14インチのM1Xチップは同じものになる。ただし、Intel版よりも価格は高めに

Apple新製品リーカーのDylan氏が、今年の秋に発売されるMacBook Proは、どちらも同じチップを搭載し、同じ性能であるとツイート。


これまで16インチのIntelチップ搭載モデルでは、13インチよりも性能を高めた仕様にしていましたが、Dylan氏はこの秋に発売される16インチ、14インチのMacBook Proは同じチップになるとしています。

両方ともM1Xチップを搭載するはずで、現在のM1チップよりも高性能になります。

また、RAMがCPUに統合されているため、どちらのモデルにも同じオプションが適用される可能性があると述べています。

ただ、16インチマシンと同じCPUを手に入れることは、現行の13インチよりも「顕著な価格の上昇」に反映されるとしています。

既存のM1モデルの13インチMacBook Proは148,280円から、Intel版は207,680円からとなっていて、M1Xモデルは、現行のIntel製よりも上の価格になると思われます。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA