Nintendo Switchを11.6インチ画面で遊びたい人向けディスプレイ「UP-Switch」がファンディング開始

株式会社 TORO TECH JAPANが、「UP-Switch」のクラウドファンディングを開始。

早割価格は33,200円から。

UP-Switch」は、Nintendo Switchを1920×1080のFULL HD 11.6″の大画面LCDディスプレイで楽しむことができるモバイル拡張ディスプレイ。


旧モデルも有機ELモデルにも対応。

画面は反射防止のアンチグレアで表面処理を施しているため、屋外でも見やすくなっています。

2.5W出力のステレオスピーカーを搭載。


ジョイコンのホルダー&グリップ構造があるため、Switchの操作感を保ちながら、より大きな画面で遊ぶことが可能。


モバイルバッテリーからの給電も可能で、背面には固定用のベルトもあります。

また、接続端子はHDMIなので、Switch以外にも接続が可能です。

とはいえ、Switch専用ともいえる設計ですね。


アーリーバード価格は33,200円から。

モバイルでも、もっと大きいサイスで遊びたいんだよね、と思っていた方はチェックが吉です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA