iPad Pro専用デザインのUSB-Cハブ「HyperDrive: World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018」のファンディング開始

HYPER by Sanho Corporationが,Kickstarterで、クラウドファンディング企画「HyperDrive: World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018」を日本時間の12月11日1時に開始しています。アーリー・バードプランは49ドルからです。

HyperDrive: World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018」は、2018 iPad Pro用にデザインされた、USB-Cハブです。

iPad Proに、HDMI/USB-C/microSD/SD/USB-A/3.5mmオーディオ出力の各ポートを追加し利用できるようになります。
HDMIは1080p@60Hz, 2K@60Hz, 4K@30Hzに対応しています。


これまでiPadでは外部出力やカードリーダーを使用するためには、複数のアダプターが必要でしたが、この製品を利用することで一つにまとめることができます。


11インチ、12.9インチどちらのiPad Proにも対応しています。
色はスペースグレーとシルバーです。
サイズは93 x 30.5 x 9mm、34グラムと持ち運びしやすい大きさになっています。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA