ケーブル巻き取り可能で、4つのコンセント/2つのUSBポートを備えるマルチ電源タップ「INOVA Smacube TAP2 Plus」「INOVA Smacube TAPC」

スリー・アールシステム株式会社が,「INOVA(イノバ) Smacube TAP2 Plus」「INOVA(イノバ) Smacube TAPC」を発売しています。2,180円、2,280円です。

「INOVA Smacube TAP」は、USB機器の状況に応じて最適な電流量を自動調整するUSB充電ポート付きで、電源ケーブルの巻き取りが可能なマルチ電源タップシリーズです。

どちらもコンセント x 4、USBポート x 2の出力ポートがあり、コンセントは合計1400W(ワット)対応でドライヤーなどの消費電力の高い家電も接続可能、USBポートは合計3.4AでSmartIC機能付きです。

ケーブル長は取り回しのしやすい1m。
本体4隅の突起で巻き取れるようになっています。

また、「Smacube TAP2 Plus」は、USBポートが2つともType-Aポート。
「Smacube TAPC」は、Type-AとType-Cの2ポートで、USB Type-C対応機器では高速充電が可能になっています。なお、Type-Cポートには、接続機器を認識するSmartIC機能は非搭載です。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA