PD対応USB-Cポートを追加したマルチ電源タップ「INOVA Smacube TapPD」発売

スリー・アールシステム株式会社が,マルチ電源タップ「INOVA Smacube TapPD」を発売しています。2,480円です。

「INOVA Smacube TapPD」は、従来の「Smacube TAP3」にPower Delivery対応のUSB Type-Cポートを新たに追加し、ACポート3口+USBポート3口+Type-Cポート1口を搭載したマルチ電源タップです。

AC電源は1400W、USB-Aポートは最大2.4A出力、Power Delivery対応のUSB Type-Cポートは最大30W出力です。

USB-AポートはSmartIC搭載で、接続機器を認識して最適な出力をおこないます。

USB-AとUSB-Cを同時に使う場合には、USB-Cは最大18W出力となります。

ケーブルはタップに巻きつけて収納可能です。

INOVA Smacube TapPD
スペック
◆USB側
入力:AC100-125V,50-60Hz,0.70A
出力:USB-A 2.4A 合計
   USB Type-C 5V 3A,9V 2A,12V 1.5A,15V,2.4A

◆USB A Type-C 同時使用
5V 3A,9V 2A,12V 1.5A,5V 2.4A 合計30Wまで

◆ACコンセント側
100V-125V 15A 合計1400Wまで

※USB側,ACコンセント側合わせて15Aまで
サイズ 約119 × 60 × 23 mm
重量 約158g
コード長さ 約240mm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。