iPhone 11シリーズはミッドナイトグリーン、グリーンとパープルが人気。TF Securitiesは2019年iPhoneの出荷予想を引き上げ

9to5macが、TF Securitiesアナリスト Ming-Chi Kuo氏の最新予測を伝えています。


これによると、先週金曜日に始まったiPhone 11シリーズの予約状況などから、当初の予想よりも需要が高まっている様子で、特にiPhone 11 Proのミッドナイトグリーン、iPhone 11のグリーンとパープルといった新カラーが人気になっているとのことです。

このiPhone 11 Proのミッドナイトグリーンのガラスは製造が難しいため、品薄になる可能性もあります。


これらのポジティブサインにより、TF Securitiesは、2019年のiPhoneの出荷予想を65-70 millionから70-75 millionユニットに引き上げています。

アメリカ市場ではiPhone 11 Proの人気が高く、中国市場ではiPhone 11の人気が高い傾向も見られています。

なお、日本のApple Storeの状況では、「iPhone 11 Pro 64GBミッドナイトグリーン」のお届け予定日は10/4〜10/11。
ゴールドは9/20、シルバーは9/27、スペースグレーは9/29〜10/4となっていて、日本でもミッドナイトグリーンが人気あるいは品薄傾向にあるのは変わりません。

また、「iPhone 11 64GB」についても、グリーンとパープルのお届け予定日は9/29となっていて、オンラインストアの9/20発売日当日分は完売している模様です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。