iPhone 12の発売時期は1ヶ月ほど遅れるとの見方

TF International Securitiesのアナリスト Ming-Chi Kuo氏の最新予想では、”iPhone 12は1ヶ月ほど遅れる”という見立てですが、WSJも「Apple Delays Mass Production of 2020 Flagship iPhones」で新しいスケジュールが確認されたと伝えています。

主にiPhoneの組み立てを行っている中国の工場は稼働状況が戻ってきていますが、中国へのエンジニアを派遣して行うテストが中断されていることや、新型コロナウイルスによる需要への影響もあるため、遅れるだろうと考えられています。

通常、Appleはその年の新型モデルを7月から大量生産しますが、主要なアッセンブラーである台湾のFoxconnが採用を中止したという話もあり、量産開始は約1ヶ月ほど遅れるとみられています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA