iPhone 12のEVT2が今月末に完了の見込み。7月には大量製造を開始か

DIGITIMESが、今年秋に発売される新型iPhone 12の大量生産が7月から開始に向けて準備が進められていることを伝えています。

rendering img via phonearena

Appleは、今年発売する5G対応のiPhone 12の第二段階のエンジニアリング検証とテスト(EVT 2)を6月末までに完了する見込み。

この場合には7月に大量製造がスタートできるとみられています。

なお、先月までの情報の中には、新型コロナウイルスの影響により、Appleが最終チェックのエンジニアを中国の工場に派遣できない状況が続いているため、iPhone 12の発売時期は1ヶ月ほど遅れるのでは無いかという話も出ていました。

今回の情報の通りにスケジュールが進行すれば、例年通り9月に発表して、ある程度の供給数を保持しながら発売することも可能だと考えられます。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA