iPhone 13買うならどれ?:モデル選びと買う場所を調べた結果、こうなりました。


わりと長くなったから、こちらで。

金曜日にiPhone 13 ProをApple Storeで予約完了し(て)ました。事後報告。


買い替えの主な理由は:

1)iPhone 12はパスしてた(そろそろ2年経つので買い替えしなくては!
2)Pro MotionとSuper Retina XDRディスプレイ、カメラ強化が気になる(最新テクノロジーはチェックせねば!
3)MagSafeアクセサリーが使えるようになる(最新アクセサリーもチェックせねば!
注)カッコ内は言い訳の補足です。

ストレージ容量どれにするか問題を”使い方”から考える

あ、その前にiPhone 13にするか、Proにするかですが、これは買い替えの理由2)を考えるとProしかあり得ないのと、Pro Maxはポケットに入れづらい(iPhone 11でギリギリの感じ)し高いから、無印Proということになりました。

ここは早かった。


ストレージ容量は少し考えたんですが、結局、iPhone 11と同じ256GBを選択しました。

事前にiPhone 11の使用状況を確認したところ、256GB中の138.6GBを使用中。

2年使ってて、別にストレスも感じてないので256GBで十分だな、と。


僕は、iPhoneのストレージを圧迫するファイルサイズが大きい動画や写真はGoogle Photoにアップして、iPhone側は削除。

必要な時にはダウンロードする使い方をしてます。

Google Photoも今年の6月から保存容量が15GB以上は有料になってるから、いずれはサブスクかなーと思ってるんですが、まだまだ空いてるので、iPhoneの動画や静止画を置いとく場所として使ってます。

そもそも僕の場合には動画撮影はGoProとVZ-1がメインで、大抵の場合、Macに読み込んでFinal Cut Proで編集するので、iPhoneのストレージが常時必要ということもなく、新しいカメラとレンズの性能を楽しむくらいだったら余分に100GBくらい空いてれば問題ないかなと。

けど、iPhone上には音楽ファイルを100GBくらい保存しているので、128GBだと足りなくて256GBがベストということなのです。

iPhoneの容量については、そりゃストレージが大きい方がいいだろうし、迷う人もいると思うんですが、本格的な動画撮影をiPhone 13でやるぜ!って人を除いて、128GBか256GBで十分だろうなと僕は思います。

iPhone本体の容量が大きくなれば、iCloudバックアップもサイズアップを考えないといけないですしねー。


今は月額130円の50GBでも問題なしなんですよ。


金額的には200GBにしても月額400円だから、まあ許容範囲だけど、必要のないサービスにお金払うこともないし、今の月額130円で使えてるならこのままが吉ということで。

ストレージ容量どれにするか問題を”価格”から考える

ストレージ容量を選ぶ時には本体の値段もポイントですよね。


Apple Storeの場合、iPhone 13 Proの1TBモデルは182,800円、512GBモデルは158,800円、256GBモデルは134,800円、128GBモデルだと122,800円。

そこそこしますよねー。

まあ容量が倍になるんだから割安とも思えないこともないけど。

だけど、実際に512GBとか1TBほどの容量を必要とする人は少ないと思うんですよ。

”6万くらいはした金じゃん”という方は除く。

人生にはそんな素敵な時期もあります。実力と運が良ければ一生続く。素敵な才能です。

気にならないのなら、iPhone 13 Pro Max 1TBを何も考えずに購入でいいかと思いますよ。

そうじゃなくて、「iPhone 13に変える予定だけど、どれにしようかな、ある程度、コスパも考えつつ選びたいな」と思っている方への僕のレコメンドとしては、iPhone 13 Proの128GBか256GBあたり。

Proだったら新しいカメラも楽しめるし、新しいLTPOディスプレイも楽しめます。


ちなみに、もしiPhone 12ユーザーなのであれば、13はパスして、iPhone 14まで貯金しとくのもアリですね。

動画も撮りたい人への別の提案。GoProとの併用も楽しいですよ

で、さらに「動画撮影をいっぱいやりたいな」と思うのだったら、例えば、iPhoneの容量を1ランク下げて、差額プラスアルファでGoPro(とか、お好みの普段撮影用カメラ)を買うという方法も満足度高いと思います。


これは別に最新モデルのHERO10じゃなくてもいい。むしろ、HERO9で十分かも。この前書いたように国内保証が必要なければGoPro公式で買うのも手です。

GoProはアクションカメラだから、軽くて小さくて、防水防塵衝撃性能も高いし、アクセサリーも豊富。

microSD経由でMacへの読み込みも楽々、充電はUSB-Cだし、プレビューはiPhoneからできるし、なんだったらiPhoneに読み込んで編集してSNSにアップするのもわりと簡単。

GoProって、使ってみると便利で手放せなくなります。

導入以前には、こんなに楽しめるとは思ってなかったんだよなあ。

選択肢の一つとして参考にしてみてください。

購入するならApple Store。残価設定プランならドコモ。

あと最後に買う場所ですけど、僕は本体最安であるという理由でApple Storeにしました。

結局、”買う”のならApple Storeが安いです

3大キャリアの本体価格は高いです。価格差に大きい小さいはあれども、Apple Storeよりも大抵は高いです。

なので、買うという選択肢では損しちゃうので選びませんでした。

ちょっと調べたんですが、3大キャリアが推してる残価設定の中では
いつでもカエドキプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ」が残価率49%あたりで、月額支払いは抑えられますね。

ただ、基本的に23ヶ月は支払う必要があります。

例えば、一年後に端末を返却して、新しい機種を買うとしても13ヶ月目から23ヶ月目までは支払いが残る。

この時に早期返却ボーナスという名目で割引が発生するけど、数千円の支払いは続きます。

例えば、「新規契約 iPhone 13 Pro Max 256GB」の端末価格はこちら。



1年後に端末返却すると早期利用特典が月額1100円。

契約時の月額4017円から1100円が割引になるけど、2900円くらいは継続して支払うことになります。

これ考えてみたんですけど、iPhoneを返却して手元には何も残ってない状態で、毎月2900円支払うのは抵抗ある。

23ヶ月使って、24ヶ月目に返却するのであれば、これはこれでアリだと思います。

24ヶ月目以降、同じ端末を使うのなら、残りをさらに24回払いできるけど、この場合には元のiPhone本体の価格が高いから、お勧めしません。だったら、最初からApple Storeで買った方がいい。

この辺は「おてがる料金シミュレーション」で計算できるから、やってみてください。

これはPro Max。Apple Storeでは146800円。ドコモ価格は182160円。

ということで、「いつでもカエドキプログラム」を使うとしても、結局、財布に優しい買い方を考えると2年使うことを想定した方がいいわけです。

で、結局2年間使うことになるんだったら、最安のApple Storeで買った方がいいよね、その後は売却もできるし、支払いもなく使い続けることもできるし、という結論になりました。

ということで、Apple Storeで注文したiPhone 13 Proは日曜日に受け取りに行く予定。

しかしながら、金曜日にはコロナワクチン2回目なんですよ。

取りに行けるんかいな、、、。頼むぜ、ファイザー。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

2件のフィードバック

  1. 中井正一 より:

    廣瀬さま、中井と言います。はじめまして。
     私、大昔にPilot 1000を使っていたこともあり、Palmfanのサイトは昔から毎回、少なくとも最初のページ(ホームページ)は訪問していますが、お便りするのは初めてです。
     このコメントも大した話ではないのですが、iPhoneについて。私、前の機種はiPhone Xでした。原則として形が変わったら買い換えることにしています。なので、去年、iPhone 12を買いました。最初は12 Proにしたのですが、Xよりも少し重くて、片手で持って使っているうちに手が疲れてしまって、これはやってられないな、と思い、1か月後に12 miniに買い換えました。13 Proはさらに重いので、これはないなぁと思います。ちなみに、Apple Watchも小さい方です。
     ですが、12 mini、軽いのはいいのですが、画面が小さすぎて文字も小さすぎ、めがね(老眼鏡)を掛けないと読めません。アプリによっては文字を大きくできるのでそうしていますが、全てではありません。しかも、大きくしすぎると1画面あたりの情報量が減ってしまいます。Apple Watchでは、コンプリケーションの字が小さすぎて読めません。歳をとるとはこう言うことかと情けない気持ちです。
     来年はiPhoneもWatchも形が変わる可能性があるので、大きめの方に戻そうかと思っています。
     つまらない話、失礼しました。

     余談ですが、今でもHPのTouchPad(webOS)を持っていて、動くことは動くのですが、ブラウザももう普通のサイトはうまく表示されません。HTMLが進化しすぎたせいでしょうか。

  2. M.Hirose より:

    中井さん、諸々ありがとうございます!TouchPadをお持ちですか、いいですね〜。今となっては超レアなタブレットだと思います。
    スマートフォンの文字が小さくて見にくいのは、おそらく、Tim Cookとかもあると思うんですよねえ。なので、きっと自分たちが見やすくなるような機能も追加強化されるのではと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA