MacBook Pro 2021とMacBook Air 2022専用のThunderbolt 4ドッキングステーション「Brydge ProDock」がでます。

この縦設置のデザインがそそられます。

BRYDGEが、「Brydge ProDock」をアナウンスして、予約受付開始。

秋に発売予定、399.99ドルです。


Brydge ProDock」は、MacBook Pro 2021 (16インチ/14インチ)とMacBook Air 2022用のThunderbolt 4ドッキングステーション。


MacBook本体を縦置きで設置するドックで、以下のポートがあります。


Power Delivery対応98W出力のThunderbolt 4ポートを含む、12ポートが使える様になります。

60Hz Dual 4Kディスプレイ接続、MagSafe互換で最大15Wのワイヤレス充電パッドがあるのは便利。


デザインも、MacBook Pro 2021 (16インチ/14インチ)とMacBook Air 2022と相性の良い、プレミアムでモダンな質感のように見受けられます。

MacBook Pro 2021 (16インチ/14インチ)かMacBook Air 2022を買ったらセットで使いたいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA