macOS SierraへのScanSnap製品の対応状況がアップデート

PFUが,「macOS Sierra」へのScanSnap製品の対応状況をアップデートしています。

「macOS Sierra」へのScanSnap対応状況について


現在,「macOS Sierra」上でScanSnapを利用した場合に,PDFファイルの一部削除や白紙ページ保存などの現象が発生する可能性があることが明らかになっており,今回のアナウンスでは,以下の機能の利用を控える事が推奨されています。

1) 「ScanSnap Organizer」、「ScanSnap見開き作成」 および 「CardMinder」を使用しないでください。


2)A3原稿をエクセレントモードで読み込まないでください。


3)クイックメニューまたはアプリ選択で、「プリンタで印刷」、「ドキュメントをEvernoteに保存」、「手書きメモをEvernoteに保存」、「Googleドライブに保存」、「写真」を使用しないでください。


また,A4以下の原稿を指定したフォルダに保存する場合においては,この問題は発生しないそうです。

なお,2016年10月中旬に,この問題に対処したバージョンがリリース予定となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。