タッチパッド機能付きのワイヤレスキーボード「mokibo」発売


株式会社ユニークが,キートップがタッチパッドに変化する、マルチデバイス対応のワイヤレスキーボード「mokibo」の一般向け販売を1/31に開始します。18,480円です。

「mokibo」は、昨年2019年8月にファンディングを開始し、 公開初日で目標金額を達成し(支援率2497%)結果、資金調達額1,200万円以上の支援を集めたプロジェクトです。

キートップに80個のタッチセンサーを搭載することで、キーボードの表面がタッチパッドとして機能するワイヤレスキーボードです。

タイピングからタッチパッドへの切り替えには2種類のモードがあり、使いやすい方法を選択することができます。

静音性が高いパンタグラフ方式で、Fn+F1〜F3で3つまでデバイス登録とペアリング切替が可能。F4〜F6キーで各OS(Windows、Android、iOS/MacOS)ごとに合わせたキーレイアウトの設定ができます。

7.5mmの薄さと245gの軽さで持ち運びにも優れた設計となっています。

mokibo
カラー:型番(JANコード) ブラック:MKB316_BK(4580207547820)
レッド:MKB316_RD(4580207547837)
サイズ 幅260×奥行き130×高さ7.5(mm)
本体重量 約245g
対応OS Windows10、Android9、iOS/iPadOS13、MacOS
電源 内蔵リチウムポリマー電池(590mAh)
使用範囲 10m
キー配列 日本語79キー
キー構造 パンタグラフ
キーピッチ 17.5mm
キーストローク 1.5mm
フル充電 約2時間(0~80%まで1時間 80%~100%まで1時間)
連続使用時間 約26時間※ご使用環境、ご利用内容により変化します。
待機時間 最大6ヶ月※ご使用環境、ご利用内容により変化します。
Bluetooth®適合規格 Bluetooth4.0
付属品 本体、充電用USBケーブル、取扱説明書、ファームウェアアップデート補足書
保証期間 1年



2件のフィードバック

  1. 清水康之 より:

    mobikoですが、私はクラウドファンディングで出資し、今だにモノが来ません。出荷開始のメールもない。ちょっと怪しくないかと。

  2. M.Hirose より:

    そうなんですか。サポーターには優先しないとですよね、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA