テザリング対応で最小最軽量のSIMフリー携帯電話「NichePhone-S 4G」が9/14発売

フューチャーモデル株式会社が,4G端末で最小最軽量となるSIMフリー携帯電話「NichePhone-S 4G」を9/14に発売するとアナウンスしています。税抜き12,800円です。

「NichePhone-S 4G」は、厚さわずか9mm、重さ52グラムのカードサイズの超小型設計のSIMフリー携帯電話です。

前のモデルとなる「NichePhone-S」と比較すると、3G通信のみから4G対応になり、ストレージが256MBから4GB、連続待受時間が72時間から110時間、OSがAndroid 4.2からAndroid 6.0になっています。
また、サイドキーによるボリューム調節、ワンタッチマナーモード、スピーカーホン、プレフィックス対応が新機能として追加されています。

また、共通仕様として、通話/SMS/Wi-Fiテザリング/ボイスレコーダー/Bluetoothが受け継がれています。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA