NYでもiPhone 11シリーズが品薄傾向に

New York Postが、New YorkでiPhone 11シリーズの各モデルが品薄になってきていると伝えています。

これは新型コロナウイルスの影響と見られており、間も無くNew Yorkのキャリアが抱えていた倉庫在庫が無くなるようで、リテイルストアのスタッフは通常のレベルにいつ戻るのかについてはわからない様子で、一様に(Appleからの)入庫が少ないという話が出ています。

VerizonのUpper East Sideの店舗のスタッフは、「入荷予定は無く、これはどのVerizonでも同じ状況である」と述べています。

iPhone 11 Proは「少なくとも2週間」在庫切れが予測。

Down TownのAT&TでもiPhone 11シリーズは品薄状況で、これは新型コロナウイルスの影響と考えているとしています。
また、ManhattanのAT&TStoreでは、ほとんどの店舗で、最も人気のあるカラー/仕様のモデルが1〜2台残っているのみだったそうです。

Sprintのウェブサイトでは、全てのモデルが3日間の配送ステータスとなっているそうです。

Verizon、AT&T、Appleからのコメントは得られていません。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA