Other Interests(悪寒襲来/evaSMART/マンハント/ディズニーVOD)

久々に悪寒

昨日の早朝。
んー、なんかだるいなあ〜?と思って体温測ってみたら、38.3度。

数日前から風邪気味ではありましたが、熱が出てるとわかった途端、いきなり凄い悪寒もありまして、風邪薬とビタミンCとQPゴールドαプラスとロキソニン飲んで、早々に就寝。
起きても高熱だったら、インフル覚悟で病院行かなきゃなあと思っていたのですが、今日は微熱平熱を行ったり来たりした後、今は落ち着いて平熱に近くなってます。
熱が下がってきたので、インフルの可能性は低いということで、一安心。
皆様も風邪、インフル関係にはご注意を。



スマート加湿器「evaSMART」

お、「evaSMART EV-3000 Personal Air Conditioner – Evapolar」が192ドルになっておりますな…。

ちょっと気になるんだけど、この手の家電は(デザイン以外は)日本製がよくできているしなあ。



マンハント

ユナボマーを操作するFBI分析官の話。
かなり、面白いです。

今はもうちょいで終盤に差し掛かるあたり。
これも手法としては、犯人を捕まえた後と捜査中のタイムラインを行ったり来たりすることがあって、見終わった後も何回か見たくなるんだろうなと思います。
話としては42分で8話完結。

それにしても、なんというか、Netflixとかを見始める前は、2時間くらいの映画でもボリューム的に十分、という認識だったんですが、ここ数年で急激に変わってきましたね。
今では、2時間程度の映画を見ても物足りなさを感じます。
もっと表現したいところとかあるんじゃないの?とか、逆に表現したいことが多すぎて、2時間の枠に収めるために編集密度が高くて見ていて疲れてしまう感じもあります。

メディアとしてもDVDでは字幕も低解像度なので、快適にも感じない。
4〜5年前には、こんなに感覚が変化するとは思いもよらなかったです。



ネットフリックスを全力で潰す、ディズニー6兆円投資の勝算 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

立ち上げと同時にNetflixへの新作供給を停止するそうです。
でも、潰すのは無理でしょうな。

Netflixは、従来通りオリジナルコンテンツに特化することになるだろうし。
二番手はAmazonですかね。その次にhuluとディズニーかな。

huluとディズニーは顧客層を広げるために、家族向けを考慮した作りになると思うし、そういうコンテンツが中心でしょう。
そうなればエッジーなコンテンツは放映できない。
スイッチをつければ誰でも見れる、今までのテレビ番組とか映画がつまらないと感じ始めた人は、Netflixなり、Amazonなりに落ち着くと思うんですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA