Other Interests(Thingsに戻る/Powerbeats Proハンズオン動画/PCIe SSDが安くなる予想)

結局、また「Things」に戻った

Mac用のTodoアプリ。

ここ数年は「OmniFocus 2」「Things 2」「2Do」を取っ替え引っ替え使っていて、しばらく「2Do」だったのですが、Apple WatchでiOS版「Things 3」を使ったら、かなり快適になったので、Mac用のTodoアプリも「‎Things 3」にしました。

・Apple Watchでの音声での新規Todoの追加のやりやすさ
・データの反映の速さ
・iPhone版でのスムースなUI
・月額年額とかのサブスクリプションではなく買い切り

この辺がポイントでした。

iOS版もMac版も、最初に追加されているチュートリアル・タスクをなんとなくいじっていると使いかたを覚えます。
プリインストールされてるチュートリアルって、ちょっと鬱陶しいものもあるけど、「Things 3」のチュートリアルは強制的な感じもなく、遊びやすい感じ。

この辺はUIデザインの妙ですかねえ。

同じく買い切りタイプの「2Do」も悪くはないのですが、期限設定のUIが分かりにくい時があったのとApple Watchのコンプリケーションが、そんなに魅力的ではなかったのも大きいかな。

Apple Watchのコンプリケーションは「Things 3」が一番見やすく扱いやすいように思います。



Powerbeats Pro Unboxing & Hands On – YouTube

充電ケースでかい。

アメリカでは250ドルなんですね。

日本では24,800円(税別)だから、価格設定を結構頑張ってるのかあ。

Powerbeats Pro、実は買う気でいたのですが、「本体6時間/ケース込み最大40時間再生、AACコーデック対応の「TaoTronics TT-BH053」 」レビューで書いたように「TaoTronics TT-BH053」の満足度がそこそこ高いレベルということもあって、今は様子見になる可能性大です。



SSD価格、2019年末までに1GBあたり10円台まで下落の見込み ~SATA SSDとの価格差解消でPCIe SSDが主流に – PC Watch

1TBが100ドルであれば、お得感があるなあ。
ただ生産抑制するので、それ以上は下がらないかも。逆に上がるかも。

しかし、市場に出回りすぎて価格が下がってきたから生産削減するって、原油市場っぽい動きですな。今に始まったわけじゃないけど。。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA