Other Interests(PHONOCUT/Daydream終了→ARに/SNSで長髪男児が削除)

PHONOCUT

Kickstarterで、自宅で10インチのアナログ盤の製作を行うことができるホーム・ビニール・レコーダー「PHONOCUT. HOME VINYL RECORDER by PHONOCUT」のファンディングがスタート。


ブランクのビニールディスクをターンテーブルにセットし、音源を1/8″ステレオミニジャックで接続、スタートボタンを押すだけでレコーディング。

音源はステレオで収録され、最長10〜15分の音源の収録が可能。

ページ上ではデジタルファイル/プレスされたアナログ盤/PHONOCUTでダイレクトカットされた音源の比較動画もあり、PHONOCUTの音源はアナログ盤特有の柔らかい音質であるのと同時に、従来のアナログ盤よりも立体感のある音質になっていました。

PHONOCUT本体には5枚のブランクディスクが付属。
ブランクディスクはPHONOCUTとディストリビューターが販売し、一枚10ユーロの予定。

1,399ユーロからとちょっと高いように思いますが、アナログ盤の製作料金とか、一般販売時の予定価格2,000ユーロを考えると割安。

オリジナル音源やメッセージをアナログ盤にしてプレゼントする、プロモーションで配布するなど、様々な用途でビニールレコード盤を1枚から製作できるのがいいかもなあ。



Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ | GameBusiness.jp

ん?VRからARへ戦略変更とか。

AR技術はAppleが先行しているっぽいんですけど、Googleが追いつくんですかね。

AppleのARプレゼンにはピクリともしなかったけど、Googleが提供するとなるといろんな分野で注目されそうな気がします。あっちとかこっちとか。



インスタグラムが長髪男子のトップレス写真を削除。母親らが抗議

AIなんだろうけど、女の子似の男児と女児の違いは判定難しいですね。

でも、だからと言って、削除されたくなかったら男児は髪の毛短くしろ、というのは違うし。

悪意による差別案件では無いけど、今の時代、SNSでの情報発信機会が(違法行為をしていないにも関わらず)奪われているというのは結果的に差別につながっているようにも感じても不思議じゃ無い。

どう落とし所を見つけるんだろう。個別ケースで手作業というのは無いような気もするけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA