Other Interests(GoPro Hero 9/GMC HUMMER EV/MagSafe充電器で丸い跡/警察でも脱ハンコ)

GoPro Hero 9導入

動画コンテンツって、本業の方でも無視できない状況になってきてまして。

ライブ動画は10年以上前から公開してたんですけど、その時はZOOM(ミーティングアプリじゃないですよ、、、)で撮影していたりして、今見ると明らかにアップトゥデートなクオリティではなく、その辺をテコ入れする必要性に駆られました。

まあ、今だとHero 9か、ZV-1か、DJI Pocket 2なんでしょうけど、用途とタイミングを考えてHero 9を選択。


Hero 9はフロントにカラーディスプレイがついて、画角とかチェックしやすいんですけど、でも、元々iPhoneでプレビューできるから、それほどなんですよね。

Hero 8から、ひとまわり大きくなってるけど、僕は気にならないかなあ。

本体のディスプレイ上で設定をするのは、相変わらず反応悪くて、苦痛に近いですけど。

その辺のマイナスを補ってあまりあるのが、スマートフォンとの連携です。

iPhoneでプレビュー→録画スタート/停止→iPhone上で確認→OKテイクなら保存して、そのままアプリ上でテキトー(でもかっこよくなる)に編集してSNSにアップするか、あるいは、MacBook Proに転送してFinal Cut Proで編集。

この辺がスムースに行えるのが大きいですよね。

なお、Hero 9では、今のところ撮影時にはスマートフォン上でプレビューが出ません。

でも、まあ、これも絶対必要かというとそうでもなく。

撮影開始するとプレビュー画面が消えるんですけど、撮影の開始停止は行えるわけで、特に不便さは感じないです。

購入する場合ですけど、(ポイントを使いたい、とか、何かの予定があって、すぐに買わないといけないなどの)諸事情がある人は量販店で正規代理店版を買う、そうじゃない人はGoPro公式で買うといいのかなと思います。

僕は諸事情がらみだったので、日本正規代理店版を購入。

コスト的にはGoPro公式だと、1年間のサブスクリプション、32GBのmicroSD付きで43000円。

しかも、公式でのアクセサリー購入で割引が効きます。

これは安すぎ。

でも、届くのにちょっと時間がかかる。

といっても1週間から10日間くらいみたいです。

待てる人は公式の方でいいのかなと思います。



GMC HUMMER EV

いよいよ「GMC HUMMER EV」が。

ずいぶんモダンなデザインですけど、1000馬力とかのモンスターマシン。

0 – 60マイルは約3秒。

砂漠などのアウトドアで段差がある場合にも6インチ車体を上げられたり。


車内モニターも近未来感満載です。


CrabWalkという4つのタイヤ全てが同じ角度(最大10度)になる、まさに蟹歩き状態のビツクリ機能もあります。


ジェームスボンドカーのリアル版みたいな機能がてんこ盛り。

充電時にはフロントのグリルが光ります。


こりゃまたすごいのが出たなあ。



アップル、MagSafe充電器ではレザーケースに丸い跡が付く可能性を警告。クレカへの影響も – Engadget 日本版

ちょっとこれはネガティブかなー。

せっかくレザーケース買ったのにMagSafeの跡がつくとか悲しい、、、。



警察でも脱ハンコ 21年までに廃止、ウェブ化も促進:朝日新聞デジタル

行政の手続きって、もうハンコがいらないところはないくらいの状況なわけですが、これがなくなるっていうのは大歓迎です。

しかも、一番堅そうな警察でも脱ハンコの動きを加速しているっていうのは、いい改革かなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。