Other Interests(BALMUDA Phoneは売れそう? | Adobeブラックフライデー | Better Call Saul撮影好調 | 続・大麻に厳しい国)

BALMUDA Phoneは売れそうですかね?

BALMUDA Phone」でましたね。


日本発の新しい選択肢というのは素敵な提案


だがしかし、個人的には、約4.9インチ/フルHDだと、文字が小さいから疲れるし、OLEDでもないし、背面もプラスティッキー感が高く、2019年12月発表のSnapdragon 765で、10万円越えということになると、なかなか手を出しにくいかなあ。

この金額出すのなら、Androidが欲しければPixel 6だろうし、小さいスマートフォンが欲しいのなら、一部で安くなってきてるiPhone 12 miniの方がいいじゃん、ってなる。

iPhoneだったら、iOSアプリをそのまま使えますしね。

そして、今ではAppleもGoogleも独自設計のチップに移行しているので、そこに競合するような製品を作るのは、かなりハードルが高い。

なので、あえて、逆の可能性を探ってみたっていうのが「BALMUDA Phone」にもあると思うし、そこは評価したいなあと思いつつも、、、。でも、応援したいなと思います。



Adobeのブラックフライデー

Adobeのブラックフライデー2021。11/26まで。

Creative Cloudコンプリートプランは36%オフの3,960円。

「Premiere Pro」とか「Photoshop」「Premiere Pro」の単体プランだと32%オフの1,848円。

なので、2つ以上のアプリを使うのであれば、コンプリートプランの方が安い。

にしても、Adobeのサブスク、高いですよねー。

まあ、これを使ってビジネスする人が多いので、まあ仕方がないかなと。

買うとしたら、このタイミングがベストでしょうね。

11/26までなので、少し考える時間はあります。



Better Call Saulファイナルは2部構成

コロナで撮影が中止になったり、Saul Goodman役のBob Odenkirkが7月に倒れたりと大変でしたが、シーズン6の撮影は順調に進んでいるようで、2部構成になるとのこと。


シーズン6は全13話。2022年の第1四半期に公開される予定。

Varietyにもインタビューが載ってますが、Kim Wexlerを演じるRhea Seehornは、BCSの次のシーズンについて、「非常識 」で 「人々の心を揺さぶるものになる」と表現。

番組がいつ終了するのか、Kim Wexler氏はまだ生きているのか、彼女はまだ撮影を続けているのかなどについてはコメントしていませんが、心臓発作に見舞われた主演のBob Odenkirkについては「素晴らしい活躍をしている」とのこと。


かなり期待持てそうです。

ていうか、シーズン6で終わっちゃうのかなあ。

あの世界観で別のスピンアウトできないかな。

今度はサラマンカ一家の視点で掘り下げるみたいな。

絶対面白そうなんだけど。



日本はなぜ「大麻」に厳しいままなのか? 米紙が取材 | ほかの国々が続々と規制を緩めているのに… | クーリエ・ジャポン

記事にもあるけど、日本国内での大麻事情っていうのは、WW2までは普通に儀式で使われていて、衣料素材としても使われていたし、現代だって、いわゆる鳥の餌にも含まれているくらい一般的な原材料だったんですよね。

これが禁止になったのは戦後処理の時の占領軍の方針なので、もういい加減に現代の世界基準にアジャストすべきだと思うんですけど。

特にがん患者やてんかん患者向けには、日本国内でも早く利用可能な状況にしてほしいものです。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA