Other Interests(シャープ加湿空気清浄機KI-NS70 | 40%の確率でリセッション | 電気代2倍は厳しい)

シャープの加湿空気清浄機「KI-NS70」導入

ちょうど空気清浄機が必要だなーと探していたところ、セールで安くなってたんで、「KI-NS70」導入。


置く部屋は31畳も無いし、70シリーズじゃなくてよかったんですが、50シリーズも70もセール価格はあまり変わらなくて、加湿機能としては19畳だし、一応、事前にサイズを確認して脳内想定して、まあ、いけるんちゃうん?とポチり。

しかし、届いたダンボールの巨大さに愕然、、。きっと緩衝材のせいだよ、うん、、、と言い聞かせながら配置。

けど、やっぱでかいなー、、、。


写真だと、あまりわからない?

なので、iPhoneを手前に置いてみました。まあ、これでもわかりづらいかも。


で、半日使ってみたのですが、大きさにはびっくりしたけど性能的にはだいぶ満足

カラーはブラウンだけど、マットブラックに近いカラーリング。

プラズマクラスターオンの時に光るLEDも好みです。

アプリを使って、データを表示したり、操作できたりするんですが、機種が表示されなくて接続がうまくいかない。

まあ、基本的に自動運転のままだし、アプリはそんなに使わないように思うので、別にいいのですが、とりあえず試してみたいことは試してみたい。まあ、これはいずれリトライ。

正面の上に湿度/温度/PM2.5濃度/電気代を切り替えて表示可能。


湿度を確認できるのは、なかなか便利。

電気代は24時間で3円。空気清浄機は回しっぱなしの方が多いし、電気代は高騰しているので安いにこしたことはありません。

実は、直前までDysonの空気清浄機にしようか、どうしようかと迷ったんですが、Dysonはプラズマクラスターが無いし、年一交換のフィルター代も馬鹿にならないし、電気代も心配だったので、ここは日本国内のニーズを長年汲み取っている国産メーカーで選ぼうということでシャープを選択。

シャープの空気清浄機は犬を飼っていた頃に使っていたことがあって、その時は最初は感動レベルだったものの、ペットを飼っていると毛とかがものすごくて、使っているうちに性能が落ちてきて、掃除しても完全にきれいにはならず、そのうちになくても変わらないレベルになったので廃棄した経験があります。

その当時から比べると、プラズマクラスターそのものの性能も格段にアップ、というか、放出量がアップしたようで。また、ホコリが吸着する外部フィルターは掃除機で掃除しやすいような作りになっていたり、キャスターがついて移動しやすくなっていたりと、かなーりいろんな部分が進化してます。

プラズマクラスターの数値が格段にアップしたからといって、例えば、オゾン臭のようなものがするとかは全然なくて、ただただ匂いがなくなっていく感覚というか、まあ、粛々と空気が清浄されてるなあ、という感覚です。

音は、近距離(自動運転、距離1mくらい)にいれば、当然回ってるなという音はしますが、エアコン(自動運転、距離2m)よりは小さい。

これで来春の花粉症も楽になればいいのですが。



米経済、40%の確率で来年リセッション入り=BofA証券 | Reuters

40%は結構な高確率。

S&P 500も、仮想通貨も下落が激しく、投資している人は難しい判断になりそう。



「殺す気か?」 新電力崩壊、料金1カ月で2倍に 危機の町工場:朝日新聞デジタル

いきなり2倍通告なんてあるんですね。2倍じゃなくても経営者にとっては死活問題。

これを根本的に解決するには原子力発電の再開しかないと思うんですけど、そこまで踏み込んでいるかどうかは有料会員のみ知ることができる記事。

国内に製造業を戻そう、という話も参院選がらみで出ていたけど、それにしても電気の安定供給が前提なんだけど、そこまで考えて発言していたんだろうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA