市長になって街づくりをシミュレーションするMac用「Pocket City」

macOS用の「‎Pocket City」が240円になっています。通常360円です。

「Pocket City」は、シムシティライクなシミュレーションゲーム。

市長になって、住民、商業施設、工場エリア、公園などのリクリエーションスポットを設置し、犯罪や災害に対処していきます。


シティがレベルアップすると新しいビルの設置が可能になります。


2019年9月17日にリリースされたバージョン1.1では、原子力発電所の建設、すでに設置したビルなどを移動するオプション、火災のアニメーションの強化などが行われています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。