ProMotion対応miniLEDディスプレイ、M1 Pro / Max搭載のiMac Proは2022年前半

Apple新製品リーカーのDylan氏が、iMac ProはM1 Pro / Maxを搭載して、2022年前半に登場とツイート。


仕様は箇条書きされているだけですが、新型MacBook Pro同様にProMotion対応のminiLEDディスプレイ、ポート類もHDMI / SDカードスロット / USB-Cがあり、ベースモデルは16GB RAM 512GBストレージ構成。

デザインとしては、iMac 24″やPro Display XDRに似たものになり、ダークベゼル。

Face IDはテストされたようですが、(実際に搭載されるかは)未確認。

価格はスタートプライスが2,000ドルから。

となっています。

性能も価格も”プロ向け”のPro Display XDR

Pro Display XDRは標準ガラスモデルで582,780円、Nano-textureガラスモデルは659,780円という価格の、まさに映像プロフェッショナル向けの製品なので、デザインの隅々まで似ていることはないとしても、iMac 24″よりも洗練されたものになるかもしれません。

ポップなカラバリのiMac 24″

新型iMac Proと一緒にスペースグレーのキーボードとマウスが復活するといいんだけど

もちろん、USB-Cで!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA