iOSデバイスからMacをコントロールする「Quadro」が一周年記念セール。2/28まで年間パスが1,200円。

iOSデバイスからMac/Windowsをコントロールする「Quadro – Actions」がリリース一周年記念として,2/28までの期間限定で年間パスを1,200円で販売するセールを行っています。
アプリは無料。年間パスの通常価格は32.99ドル,1月のセールでは1,600円でした。





「Quadro」は,iOSデバイスからMac/WindowsをコントロールするiOSアプリです。
パソコン側のアプリを読み込み,パネルにショートカット/マクロなどを組み,タップすることで設定した操作を行う事ができます。





サブスクリプションを購入しない状態では,基本的なアプリのプリセットが試せるようになっています。
年間パスのサブスクリプションを購入する事で,パソコン側のアプリを読み込み,パネルサイズ/色,操作などのカスタマイズが出来るようになります。




以前の紹介記事:「iOSデバイスをTouch Barライクなコントロールデバイスにする「Quadro」の使用料が60%オフ



1 Response

  1. mh より:

    新しいUIでかなり面白いアプリなんですが,購入前にプリセットで試すのが吉です。

    デフォルトのセットではFinderやSafariなどのプリセットが試せますが,環境によってはうまく動かないものがありました。
    Safariでのタブ切り替えは便利だし,キーボード横に置いておきたいくらいなのですが,ボリュームのコントロールがきかないとかもありました。あくまでもうちの場合ですが。

    1月のセールで年間パス購入して,他のアプリで試したのですが,操作するアプリによっては動いたり動かなかったりということもあり,スクリプトやマクロの順番を変えたりすると動いたりします。
    この辺の法則性がまだよく解らないので,パーフェクトに動くことが前提の人は見送った方がいいかなと思います。
    新しもの好きの方は,楽しめるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA