Strategy Analytics:アップグレードレートが維持されればAppleが5G市場でマーケットリーダーになる

mohamed_hassan / Pixabay

Strategy Analyticsが、Appleは5Gスマートフォン市場で支配的なシェアを獲得するだろうという調査結果を公開しています。

現在の5Gスマートフォン市場ではSamsung、Huaweiが製品を提供しています。Appleのポートフォリオには現在、5Gスマートフォンはラインナップされておらず、5G対応iPhoneは2020年の秋に発売予定です。

Strategy Analyticsのレポートでは、後発となるAppleの5Gスマートフォンが支配的なシェアを獲得するだろうとしていて、その条件としては”現在のアップグレードレートを維持する”ということを挙げています。

Strategy Analyticsのアソシエイト・ディレクター Ville-Petteri Ukonaho氏は、Samsungは現在、5G市場でトップシェアであることは間違いないが、2020年には中国、アメリカという2大市場で5Gサービスが開始になり、そのため、中毒ではHuaweiが、アメリカではAppleがリードするだろうと述べています。

レポートの詳細は「Handsets Market Data」で提供されています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA