IKEA、Sonosとの共同開発のWiFiスピーカー「SYMFONISK」を2/1に発売

イケア・ジャパン株式会社が,「SYMFONISK/シンフォニスク」を2/1に発売します。テーブルランプ型が24,990円、ブックシェルフ型は14,990円です。

SYMFONISK/シンフォニスク」は、アメリカのスマートホームサウンドシステムブランドであるSonosとの共同開発のWiFiスピーカー。

IEEE 802.11b/g/nおよび2.4GHzに対応。
Bluetoothではなく、Wi-Fiスピーカーのため、Bluetoothスピーカーやイヤホンのような音の途切れ、遅れ、中断がありません。

Trueplayカスタムチューニングにより、スピーカー自身が周りの空間を捉えて、出力を最適化します。

Sonosアプリからは、お気に入りの音楽を見つけ、それぞれの部屋に転送し、音量やその他の設定を調整することが可能。

Amazon AlexaとGoogle アシスタント(2020年から提供予定)を使った音声認識対応。

テーブルランプWiFiスピーカー付きは、音と照明をひとつにしたことでデバイスやコードの数を減らし、すっきりとした空間レイアウトにします。

ブックシェルフ型WiFiスピーカーは縦でも横でも使用可能。

本棚に入れたり、専用のアクセサリー(別売り)を使って、壁に取り付けることや、イケアのキッチンレールに掛けることもできます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。