第3世代のiPhone SEは「iPhone SE + 5G」、4.7インチディスプレイで確定?

Display Supply Chain Consultants (DSCC)のCEO、Ross Young氏が、次期iPhone SEモデルは「SE + 5G」と呼ばれ、4.7インチディスプレイになったようだとツイート。


以前は、iPhone SE 3には5.7インチまたは6.1インチのディスプレイを搭載されるという話でしたが、これは2023年か2024年モデルに持ち越しになりそうです。

すでに準備に入ったとされている3月か4月に行われるであろう次のAppleイベントでは、新しいiPhone SE第3世代が発表されるはずですが、すでに「(4.7インチディスプレイの)現行モデルのデザインでチップと5Gモデムの内部構成がアップデート」という話が出ていることは既報の通りです。

今回の情報は、これを裏付けるものとなりました。


現行デザインであるということはTouch IDホームボタンもあるということなので、マスク着用によるFace ID認証にストレスを感じている人にとってもいい選択肢になりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA